アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「癒し」のブログ記事

みんなの「癒し」ブログ

タイトル 日 時
深山クワガタ
深山クワガタ 伊豆での今年の深山クワガタの発生もまずまずですね。 最初に小さな個体が出てきてその後雌が出て、最後は 大きな雄の深山クワガタが現れます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/31 08:00
清冽な天城の甘露水
清冽な天城の甘露水 連日、猛暑日が続き、日頃の体調管理に 注意が必要になってきた今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 16:27
はまべ荘の温泉に関する想いをご案内します。
はまべ荘の温泉に関する想いをご案内します。 温泉を保有の施設において使用する温泉の分類事項としては当館は、直湯掛け流し式となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/17 10:08
伊豆稲取三筋山と細野高原。
伊豆稲取三筋山と細野高原。 はまべ荘より車で15分弱のところにある標高600メートル 、三筋山のふもとの細野高原です。 細野高原のまわりには、4箇所の湿原があり、柵で囲ってあります。〔湿原の中には進入禁止です。〕 ご注意:自家用車、3ナンバーの車では山菜狩り事務所までは、なんとか通行可能ですが、 [細野高原までの往路は車幅が狭く一方の車が停止しないとすれ違いはできません。] ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/24 19:52
稲取に来て普通の金目鯛を食べるか?それとも正真正銘の稲取産を食べるかは、あなた次第です。
稲取に来て普通の金目鯛を食べるか?それとも正真正銘の稲取産を食べるかは、あなた次第です。 伊豆で水揚げされる金目鯛、稲取産金目鯛の美味しさに 勝る金目鯛はありません。東京築地市場では稲取金目と 呼ばれ ,競り値も一般の金目鯛に比べて二倍ないし 三倍増しの価格にて別格扱いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/01 13:38
伊豆稲取、細野高原。
伊豆稲取、細野高原。 昨日、所用を兼ねて、細野高原三筋山に 出かけて来ました。あいにく、曇りと晴れ が同居する様な、お天気でしたが、 束の間の虹に出会えたりして、山の素晴らしい 景色を満喫致しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/27 09:24
初夏の装いの伊豆稲取漁港
初夏の装いの伊豆稲取漁港 此処数日は、伊豆稲取の町も 初夏の心地よい海風が吹いて います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 19:04
五月の風物詩、天草の天日干し。
五月の風物詩、天草の天日干し。 伊豆稲取は天草〔ところてん〕の特産地として 取り扱い業者の中では比較的有名天草 〔ところてん〕の有名な産地でもあります。 天草干し場の風景をご覧下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 08:31
稲取高原にて
稲取高原にて はまべ荘から車で15分位の場所に 伊豆の山々、相模灘を見渡せる 場所があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 08:31
稲取細野高原は秋の気配。
稲取細野高原は秋の気配。 伊豆にも秋の季節が到来です。標高800メートルの三筋山の周辺は ススキや萩の群生が見事なまでの景色を奏でています。春は山菜狩り 夏はキャンプ。秋はススキの群生を眺めながらのウォーキング等など 稲取の見所は海辺だけではありません。伊豆の野山もまた違った趣が あり、様々な高原植物や動物(野ウサギ、野鳥、鹿、イノシシ等)また 細野高原の遊歩道の先は天城山の八丁池まで繋がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/14 20:17
ススキや萩の群生が見事なまでの景色を奏でています。
ススキや萩の群生が見事なまでの景色を奏でています。 今日より三回にわたり稲取細野高原のご案内をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 21:55
明日の出漁に備え稲取港に佇む夕刻の漁船一団
明日の出漁に備え稲取港に佇む夕刻の漁船一団 この写真は夕刻の入船で静寂に満ちた稲取港の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 17:14
今年一番の大物です。70mmオーバーの深山クワガタ
今年一番の大物です。70mmオーバーの深山クワガタ またまた昆虫ネタで申し訳ございませんが このような立派な角を持つ深山を採取したのは 本当に久しぶりです。隣町の河津は比較的 大型の深山が多いのですが稲取では中々 このサイズの物はみかけなく子供達も大喜びです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 10:29
今年の夏は近くの山で赤カブトムシを採取しました。
今年の夏は近くの山で赤カブトムシを採取しました。 今年も子供達にせがまれて8月初旬に カブトムシ採取に近くの山へ子供達 と出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 22:28
伊豆稲取の磯遊びはこんな珍魚もお目見えです。
伊豆稲取の磯遊びはこんな珍魚もお目見えです。 この小魚達見てください。 稲取港の岸辺で捕まえた物なんですよ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/05 07:46
伊豆稲取の磯で子供と一緒に大人も楽しみましょう。
伊豆稲取の磯で子供と一緒に大人も楽しみましょう。 伊豆稲取の磯は様々な生き物が多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 14:02
稲取の朝日は海から昇り、山に沈む。コントラストが素晴らしい。
稲取の朝日は海から昇り、山に沈む。コントラストが素晴らしい。 この写真、見てください。海のなぎた穏やかな夕刻の稲取港です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 08:37
どうぶつ奇想天外のロケのひとコマです。
どうぶつ奇想天外のロケのひとコマです。 六月3日放送のどうぶつ奇想天外をご覧になりましたか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 23:36
稲取港と通称赤堤防とごろた石
稲取港と通称赤堤防とごろた石 この写真をご覧下さい。稲取漁港と通称赤堤防、 ごろた石が納められています。この赤堤防を構成する コンクリートの下の部分は日本でも数少ない工法の 自然石を組み上げて作った貴重な防波堤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/01 22:46
伊豆稲取の天草は全国でも最高級として取引されています。
伊豆稲取の天草は全国でも最高級として取引されています。 この写真をご覧下さい 伊豆稲取の隠れた名産の天草です。その昔、 延宝年間に下田白浜村の藤井某が紀州 [和歌山県]から天草の付いた岩を船で運び 白浜海岸に投げ入れて付近一帯の海岸に 増やした物を稲取街に転殖して次第に 繁殖させた物と伝えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/31 23:04
伊豆稲取の細野高原は広大な山菜狩りの宝庫です。
伊豆稲取の細野高原は広大な山菜狩りの宝庫です。 ワラビやゼンマイは今が旬!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 21:52
芝原湿原より稲取三筋山を望む
芝原湿原より稲取三筋山を望む はまべ荘より車で15分弱のところにある標高600メートル 、三筋山の ふもとの細野高原です。 二月初頭の山焼きの後にすくすく育ったツクシ やワラビ、ゼンマイなどを採りにいきましょう。『今年は山焼きが2月中旬に 行われましたが山菜の成育は多少遅れています。』細野高原のまわりには 、4箇所の湿原があり、柵で囲ってあります。〔湿原の中には進入禁止です。〕 写真は4ヵ所の一つ芝原湿原より三筋山を見上げた画像です。囲いで覆われた 柵内には日本で唯一の食虫植物のモウセンゴケが数多く自生してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 09:03
稲取の町の中はこの様な細い道が縦横無尽にあるんです。
稲取の町の中はこの様な細い道が縦横無尽にあるんです。 当館が小さな宿を営んでいる伊豆稲取温泉は、昭和36年に伊豆急行が開通してから温泉街として 随時発展を続けています。昭和30年前後に温泉が湧き出た比較的新しい温泉街です。戦前は日本でマグロ漁業盛んで[明治〜昭和初期]当時歌われた歌で伊豆で稲取、房洲で布良よ、天津マグロにとどめ刺すと言われた程マグロ漁が盛んでしたが戦後は沿岸漁業に大きく切り替わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 08:30
小正月の伝統行事、どんど焼き
小正月の伝統行事、どんど焼き どんど焼きの熾き火で焼いた団子を食べると一年風邪を引かないとか 、火の子や灰を身に受けると健康に暮らせるとか、書き初めを燃やして 空高く舞い上がると字が上手になるとか、どんど焼きには様々ないわれ がありますね。稲取では三色団子を焼くこともいつもながらの風習です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 13:43
1月20日より雛のつるし飾り祭り開幕です。
1月20日より雛のつるし飾り祭り開幕です。 稲取温泉の早春のイベント、雛のつるし飾りまつりは発祥の地稲取温泉に昔よりの様々な風習や言い伝えの残る珍しい和裁工芸細工です。メイン会場2ヶ所、『文化公園』『むかい庵』協賛会場3ヶ所『なぶらとと』『二つ掘り』『岬の館』の計5箇所、今年はイベント開催より10周年を迎え記念イベントが開催される文化公園,雛の館に新たに建物を増築し全国より公募した雛のつるし飾りを展示し優れた作品をお客様に選んで頂くコンテストが展示開催され一層の充実を図ります。雛のつるし飾りまつりは稲取温泉内の会場で平成19年1月20日〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 08:51
源泉掛け流しの温泉について
源泉掛け流しの温泉について 大人気の源泉掛け流しの温泉。その管理は結構大変なものがあります。特に冬場の温度管理は当館では海に面して展望風呂といった関係で風の影響をもろに受けます。気温が低くても風のない場合は、温泉バルブの開閉もごくわずかで温度の管理もできますが、風の強い日はそうもいきません。高温泉のため窓は上部の小窓は常にあけておかないと、浴槽内のガラス面が曇ってしまい景観が台無しになるので閉められず、温泉の注入バルブの調整で温度管理をしています。循環式ではこの様な手間もかからず温度管理もできますが当館は毎日換水の掛け流し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 19:26
続、、、稲取細野高原と4ヵ所の湿原
続、、、稲取細野高原と4ヵ所の湿原 稲取の細野高原の中には4ヵ所の学術的にも優れており 県の天然記念物にも指定されている湿原があります。 静岡県の湿原地は富士山の西にある田貫湖をはじめ県下 4ヵ所位ですが、どこも湿原植物の種類は多くありません 細野湿原群は、特に[ラン]の仲間が多く自生しているのが 特徴です。[ラン科]のカキラン、アサヒラン、トキソウミズチドリ、 コバノトンボソウをはじめ食虫植物のモウセンゴケや ジュンサイ等が自生しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 20:53
このリヤカーなにに使うかわかりますか
このリヤカーなにに使うかわかりますか 今日の稲取は大型の台風の影響で海風が強く [稲取では浜へ噴く風をならいの風といってます.] 漁船もほとんどの物が港縁にあげられています。 ここでは火曜日あたりに最接近の様子ですので 多少心配しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 11:58
夕暮れの稲取港
夕暮れの稲取港 はまべ荘は、大型旅館の立ち並ぶ稲取地区の温泉場とは反対側の 昔からの町民が住んでいた地区、いわゆる稲取港の周辺、稲取港の 目の前に建っております。通常は金目鯛漁の水揚げで賑わう稲取 漁港ですが夕暮れ時は漁船の出入りもなく静かな漁港の一面も 見せてくれます。この時間帯の周辺の散策は味わい深い物があります。 本当に静かでなかなか体験できない風情があります。是非一度お試し あれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 00:05
秋の稲取細野高原
秋の稲取細野高原 標高800メートルの三筋山の周辺はススキや萩の群生が見事なまでの景色を奏でています。秋はススキの群生を眺めながらのウォーキング等など稲取の見所は海辺だけではありません。伊豆の野山もまた違った趣があり、様々な高原植物や動物(野ウサギ、野鳥、鹿、イノシシ等)また細野高原の遊歩道の先は天城山の八丁池まで繋がっています。林道探索のお好きな方の定番コースにもなっていますので林道好きのあなたは是非ぞうぞ。三筋山の山頂ではパラグライダー等の講習や大会等が定期的に開かれています。勿論足を伸ばしての散策コースにも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/13 00:44
この小さい穴の開いた大きな石は舫い石です。
この小さい穴の開いた大きな石は舫い石です。 この大きな二つの石はもやい石といって 漁船のもやいを(ロープで固定)するための石なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 12:31
梅雨がまだ明けそうにもないですね。
梅雨がまだ明けそうにもないですね。 今年の梅雨は、全国的にも被害が多く、被災者の方は 大変なご苦労をされていることと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 18:37

トップへ | みんなの「癒し」ブログ

創業38年、稲取金目鯛がおいしい、はまべ荘ブログ 癒しのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる