当館でご提供している糖尿病のお客様向け糖尿病食について

画像
温泉旅館にての初めての試みとして、各疾患対応食を始めた経緯ですが、
以前に私が勤務していた病院で人工透析療法を受けられていた患者さん
からの何気ない一言がキッカケでした。○○さん、食事制限のある私みた
いな人は全国に沢山いますよねぇ。食事療法が不可欠の人は旅行にも行け
ないのかねぇ、日本全国には旅館、ホテルが数多くあり、様々なおもてなし
をしてお客様をお待ちしているのに、何故、病気で食事療法が必要な人を
受け入れてくれて宿泊できる施設がないんですよ。

透析中のなにげない会話だったのですが、私はそうですね、きっと旅館、
ホテルには食品の管理や調理、栄養指導等の栄養学の専門知識を
もった栄養士が常勤していないからしょうがないですね。と当たり障り
のない返事をしたのですが、患者さんは、そうだあなたの実家は確か
旅館を経営していると他の栄養士さんから伺いましたよ。あなたの実家
の旅館に宿泊すれば腎臓病対応食を私の為に調理してくれますか、
他の家族は普通食でお願いできますか、女房も喜びます、是非宜しく
お願いします。と頼まれてしまい私の休日に合わせていただけるので
したら、前向きに検討しますと約束致しました。幸い、私の都合もつき、
帰省方々、実家の旅館にご宿泊いただきました。

そのときの患者さんの嬉しそうな顔、ご家族の皆さんと共に旅館で
食事が楽しめる、その方にあった食事内容でご提供する事により
各疾患に対応したメニューですので食事に関する懸念が一切なく
家族一緒に食事を楽しめて、温泉に浸かって日頃の疲れを癒す。
そんな事に柔軟に対応できる旅館があってもいいんじゃないかな、
と当時は漠然と考えていました。


つづく、、、、、、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック