続、、、稲取細野高原と4ヵ所の湿原

画像


稲取の細野高原の中には4ヵ所の学術的にも優れており
県の天然記念物にも指定されている湿原があります。
静岡県の湿原地は富士山の西にある田貫湖をはじめ県下
4ヵ所位ですが、どこも湿原植物の種類は多くありません
細野湿原群は、特に[ラン]の仲間が多く自生しているのが
特徴です。[ラン科]のカキラン、アサヒラン、トキソウミズチドリ、
コバノトンボソウをはじめ食虫植物のモウセンゴケや
ジュンサイ等が自生しています。

4ヵ所の湿原名称は、当館のサイトにも掲載している
中山一号湿原、中山二号湿原、ホンダ技研工業の
CMで使われた芦原湿原、日産スカイラインのCMで
使われた桃野湿原を合わせて稲取細野湿原と呼ばれ
ています。

今その学術的にも貴重な湿原群の付近に風力発電の
風車が八基程建つ計画が進行しています。環境自然
保護団体の訴えにより工事計画が遅れ新たな環境
アセスメント等が行われていますが、なんとかこの
湿原群の景観は変えない事を望んでいます。
自然を壊すのは簡単、元通りにするのは二千年もの
長い月日がかかります。後世の世の為にも是非この
自然環境は維持して行かなければと個人的には
思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック