偽りない、正真正銘の稲取金目鯛(地金目鯛)をお客様に提供する事だけに拘っています。

伊豆では、この漁場で採れた物に勝る旨い金目鯛はありません。
東京築地市場では稲取金目と呼ばれ別格扱いです。

それ程まで美味しいと全国に誉れの高い稲取漁港に水揚げされる
近海捕獲の金目鯛ですが東伊豆地区の旅館では稲取金目鯛を
使っている施設は数少ないのが現状。

画像


稲取金目鯛と自他共に認められる本物は、
伊豆稲取港に水揚げする地金目のみ。

東京築地市場では稲取金目で通る屈指の高値を誇る金目鯛。
稲取港で水揚げする金目鯛だけが稲取ブランドを名乗れる
本物の証と信頼。

それを実際に、お客様に提供する施設だけが
正真正銘の稲取金目鯛の名称を名乗れるのです。

画像


〔当館は稲取港の魚介類入札権を有しています〕


地物産、稲取金目を実際には用いず、
HP等の文言にてあやまった表記をする
温泉宿が近年は特に増えています。


是非とも本物の稲取金目を使って頂けば、漁師さんも大喜びする事うけあいですが、、、

〔コンプ ライアンス〕〔社会的規範や企業倫理(モラル)を守る事〕

地金目鯛、稲取港で水揚げの金目鯛を語るなら稲取金目を用いた料理が
本来の稲取名物であり、提供する際には、稲取金目鯛を使用する。
他の地区の金目鯛を用いない。これに尽きるのではないでしょうか?

そんな稲取地金目について見識を深めるなら、宜しかったらご一読下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック