昨日の賄い飯は、伊豆稲取産金目鯛のサクサクフライです。


金目鯛というと、定番の煮付け、お刺身、しゃぶしゃぶが一般的
ですが、ちょっと変わり種は、塩焼き、金目鯛の味噌漬けです。

あまり見かけないのがこれ。
画像

金目鯛のサクサクフライです。

通常のフライはソースが一般的ですが、
これはタルタルソースが一番合うんです。

揚げたてにタルタルソースをからめていただく
とご飯がすすみますよ。

はまべ荘ではタルタルソースにすこしゆずの
絞り汁をいれて食べるのですが、知り合いの
方のお話しによると稲取特産物のニューサマー
[日向夏]のしぼり汁もあうそうです。

今度ためしてみます。

今日はこの位にします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2011年05月26日 16:54
時々 ブログを拝見しています。同じ伊豆人(といっても私は、まだ伊豆へ来てから15年ですが・・)として、「元気」を頂いています。 今日も、自分のブログに記載しましたが、伊豆の方々は もっと「地元の魅力」を再認識するべきだと思っています。
 今後の「観光地・伊豆」を考えると、穏やかでノンビリした性格の伊豆人気質を このへんで もう少し活動的に変えていかないと・・と感じています。
 「はまべ荘」さんの頑張りが、必ず 様々な面で参考になると思っています。
管理人
2011年05月28日 14:34
コメントありがとうございます。確かに伊豆人は、のんびりしている人が多いというかせかせかしていないのが良いのですが、旅館業界も、地元経営は少なく、他資本からの流入組が増えてきています。ドライな気質対ノンビリが伊豆の温泉地でしのぎを削っています。

IZU AROE様、お互いに伊豆の活性化に邁進したいと思います。持続は力なりです。

コメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック