はまべ荘の温泉について


温泉を保有の施設において使用する温泉の分類事項としては当館は、直湯掛け流し式となります。
画像


【掛け流し式とは浴槽内に注入した温泉水を循環(再利用)せず浴槽外へ排出する意味。】

画像

はまべ荘のお風呂では循環式ろ過器を 未使用の為、レジオネラ菌が発生できない環境。
また塩素は一切注入していないので浴槽内及び温泉配管内結合部分を通過する温泉には
添加物も一切含まない純度の高い稲取ならではの 肌に滑らか、保湿作用のある天然温泉
にご入浴が可能です。

〔掛け流しである湯船の深さは一般の温泉宿より深めの設定でたっぷり肩口まで温泉に浸かれます〕

プールなどでよくするあの独特な匂い、多くのホテル、旅館の浴槽でも同様の匂いがする。
それがカルキ臭、塩素の臭いです。循環式を選択する施設は、塩素注入の義務が静岡県の
条例にて定められています。

しかし源泉掛け流しを選択し、毎日浴槽の温泉を換水する事により、静岡県の条例で
義務づけられている塩素注入をしなくても良い特例もまた認められているのです。
これは県の条例に明記され認められています。
画像


塩素臭のしない温泉に、はまべ荘なら自信を持ってお答えできます。塩素の匂い[カルキ臭]の
ない温泉、本物の成分が 活きた生の温泉が小さな温泉宿でも思う存分にご堪能頂けるのです。
毎日換水と清掃の手間ひまはかかりますがお客様には喜んで頂けます。

※温泉豆知識。

温泉水の浴槽への注入口や湯船の縁に当地区の温泉水の場合、白い結晶『岩塩状の物『塩化カリウム』
が付着してているのが循環濾過なしの純度の高い温泉水、あるいは加水の少ない温泉水です。
画像


循環式濾過器を使っている施設は、温泉水の供給量に対し水道水を熱交換し温泉水と混合し
塩素消毒を用いて使用している施設の温泉水は 塩素注入と水道水注入の為、総体的に浴槽内の
塩化カリウムの総濃度が薄くなっているので上記の様な白い結晶『岩塩状の物『塩化カリウム』
は、ほとんど注入口には付着しておりません。

はまべ荘公式HP

はまべ荘公式スマートフォンページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック