金目鯛の味噌漬け〔稲取産とその他の産地の物について〕

〔低価格で販売する金目鯛の味噌漬けは、稲取の地金目鯛が素材ではありません。〕

個人の店舗名等はここでは掲載できませんが抽象的な地金目鯛の事案についてお答えします。

個人的考察ですが、例えばキロ3000円の稲取で水揚げする 、生の中、金目鯛を味噌漬けにすると仮定して廃棄する頭や腸や鰓、こけらを引くと約650グラム前後になります。650グラムの物を一枚100グラム 弱にすると約6枚の味噌漬けができます。〔多少のグラム数の前後はあります。〕単純に計算すると一枚約500円の計算で金目鯛の元金が相殺されます。しかし、 消費税、調味料や,梱包代,人件費等がこれらには含まれません。調味料と人件費、梱包費を産出すると、一枚あたりの金額は2倍くらいになります。すると一枚あたり,1000円と算出できます。こ れに 6枚を単純に掛けると、約6000円弱の売値。価格が張るので買い求めるお客様は少ないです。

画像


これらを踏まえると、三枚や五枚で販売している金目鯛の味噌漬けの売値は千円以上二千円円以下ですので 上記の採算ベースに当てはめると仕入れ金額の原価割れになってしまいます。物販は皆様もご存知の通り最低でも倍掛けが基本です。低価格の金目鯛に利潤を得るには仕入れ金額が低くならば 採算が合いません。何故?、利潤が得られないからです。

これが低価格金目鯛味噌漬けの金目鯛がキロ3千円を下る事がない稲取産の中、金目鯛を用いていない理由でもあります。 これはこれで仕方のない事実です。お土産でお求めになる際、稲取金目鯛を所望でしたら、価格の安い物は稲取の地金目ではありませんので頭の隅にでも置いておいて下さい。

誠実な稲取の老舗鮮魚店さん、稲取漁港の直売所さんではしっかり区別し販売しています

〔コンプライアンス 〕社会的規範や倫理(モラル)を守る事において、老舗の心意気を感じます。

伊豆稲取産金目鯛、創業42年のこだわり 稲取金目鯛が美味しい宿、旅館はまべ荘。

はまべ荘公式HP

はまべ荘公式スマートフォンページ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック