テーマ:日常

伊豆稲取漁港で買い付けてます。

昨日、稲取漁港にて出荷する前に浜買いした金目鯛です。😊はまべ荘の金目鯛は、伊豆稲取漁港から豊洲市場に出荷する前に競り場で直接買い付け、宿の調理場に運んでいます。😊 稲取産の金目鯛を宿屋が自ら稲取漁港で買い付けをしているのは、本当に珍しい事ですがこれが美味しい金目鯛をお客様が食べる一番の近道と考え、鮮魚競り場に足を運んでいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宵の調理場

本日の夕刻の調理場になります。 ここからお客様の食膳に運び出します。 お馴染み稲取金目鯛姿煮付け 宴席の様子です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只今、お風呂清掃完了です。

おはようございます 連休中は多くのお客様をお迎えして はまべ荘も忙しくさせて頂いております 毎日、お迎えするお客様に新湯の温泉に 入って頂きたく、温泉の替水は欠かせない仕事です。 大型の宿では消毒の為、温泉に塩素を 添加しているので毎日替水している所 は少ないですがはまべ荘の温泉には 塩素を添加していないので、毎日の 替水は欠かせない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水産まつり始まる

おはようございます 本日は稲取漁港が主催する 水産まつりが開催されています。 朝早くから金目鯛を求めて 多くの方が並んでいます。 午前で終わりですので 稲取周辺にお越しの方は 是非ともお立ち寄りくださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怜和の時代も宜しくお願い申し上げます

おはようございます 怜和元年、曇り空の朝に なりました。 新たなスタートを迎え はまべ荘は稲取の金目鯛と 温泉をお客様に満喫して頂ける様 一生懸命に頑張りますので ぞうぞ宜しくお願い致します。 ちなみに真ん中の魚はオジサンと言う お魚です。お刺身が特に美味です。 稲取漁港で水揚げする金目鯛 「稲取キンメ」や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の日

おはようございます 平成最後の日、はまべ荘も 多くのお客様で賑わっています 連休中の魚の確保も順調です。 おなじみ、稲取の金目鯛 怜和の時代もはまべ荘を今後とも 宜しくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細野高原で山菜を採ってみませんか?

はまべ荘より車で15分弱のところにある標高600メートル 、三筋山のふもとの細野高原です。 二月初頭の山焼きの後にすくすく育ったツクシやワラビ、ゼンマイなどを採りにいきましょう。『今年は山焼きが2月中旬に行われましたが山菜の成育は多少遅れています。』 細野高原のまわりには、4箇所の湿原があり、柵で囲ってあります。〔湿原の中には進入禁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只今、稲取漁港鮮魚競り場で買い付け

はまべ荘の強みは稲取漁港に水揚げ された金目鯛「稲取キンメ」を 鮮魚競り場にて買い付けを行う事です。 こんな感じで競り場の籠で宿まで 運んでいます。 これぞ お客様に美味しい稲取のキンメを 食べていただける秘訣なんですよ。 春の伊豆をお客様に楽しんで頂ける様に、人気の海鮮プラン、龍王プラン ご利用料金を四月の1ヶ月の期間、 一律…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲取港から大島往路の高速艇

伊豆大島は、今椿祭りの季節です 通常、大島までの航路は熱海往路で 稲取港は航路外なのですが三月末日 まで稲取発大島行き、稲取港に大島 からの往路の高速艇が毎日運航されて います。 これがその高速艇です。 朝 稲取を出発して大島観光巡り、 稲取に夕方戻るといった事も 出来ますので是非この機会に 大島観光をお楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月が始まります。

おはようございます。 二月が始まりました 伊豆の二月は華やかな河津桜、 雛のつるし飾りが彩る早春を 迎えます。 伊豆の早春をたのしんでください。 はまべ荘もお手伝いをします。 正真正銘の稲取産の金目鯛を小さな 温泉宿に泊まって早春の 伊豆を満喫してみませんか? はまべ荘公式HP http://www.izu-hamabe.jp/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉浴槽の清掃をしています。

お風呂の清掃後の写真です。 はまべ荘の温泉は、掛け流しの温泉 掛け流し式とは浴槽内に注入した 温泉水を循環(再利用)せず 浴槽外へ排出する意味。 うちは、循環式ろ過器を未使用の為、 レジオネラ菌が発生できない環境。 また塩素は一切注入していないので 浴槽内及び温泉配管内結合部分を 通過する温泉には添加物も一切 含まないですし純度の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月も終わり一息ついてます。

新年明けましておめでとうございます。 お正月も無事終わり、お客様にも はまべ荘の料理と温泉を満喫して 頂きありがとうございました。 厚く御礼申し上げます。 1月20日からは、稲取の伝統工芸 雛のつるし飾りまつりが開催されます。 お客様のお越しを心より お待ちしております。 はまべ荘公式HP http://www.izu-hama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漁港の夜

はまべ荘は稲取漁港に一番近い宿 夜の帳が下りるとこんな素敵な 夜景がご覧いただけます。 4階の展望風呂の温泉の湯けむりの中 こんな素敵な夜景はいかがですか? うちは地金目鯛〔稲取産金目鯛〕を 専門に扱う宿ですが稲取漁港が 一番綺麗に見える温泉宿でも あるんです。 はまべ荘公式HP http://www.iz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も風が強いです。

今年も残すところ、後六日ですね。 そろそろ年末年始の品定めして 新年に備えて仕入れが始まりますが 肝心の金目鯛がやはり不漁なんです。 本日も稲取漁港にて買い付けの注文を 済ませてありますが どうでしょう? 自然界の事なので分からない事も 多々ありますが やはり魚が減って 来ている事は事実です。 うちは地金目鯛〔稲取産金目鯛〕を 専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接客業は様々な事が勃発します。

※宿泊ご利用料金が違っているのに同じ内容の料理が出ないと怒るお客様 以前ご宿泊いただいたお客様でごさいますが、海鮮プランでご予約いただいた お客様のお話です。ちょうど当日は隣り合わせのお部屋が双方ともお部屋出し 食事でした。海鮮プランのお客様が竜王プランの部屋食をご覧になったのでしょう? フロントの電話が鳴り、うちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲取港と今はなき通称赤灯台とごろた石

この写真をご覧下さい。稲取漁港と通称赤堤防、 〔現在は赤灯台は撤去されています。〕 ごろた石が納められています。この赤堤防を構成する コンクリートの下の部分は日本でも数少ない工法の 自然石を組み上げて作った貴重な防波堤です。 海の生態系を壊さずに(コンクリートの護岸壁は 元々そのあたりに生息していた生物の生態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲取キンメ 【稲取金目鯛】って一体なに?

稲取産の金目鯛は下田港で水揚げの事実はございません。稲取港所属の漁船群の水揚げは 一括して稲取漁港で執り行なわれています。〔下田産と競り場にて混在はありません。〕 東京築地市場にて通称稲取金目と呼ばれる固体は 自他共に伊豆稲取と大島の中間の 矢筈出付近にて仕掛け針で捕獲された金目鯛を表す標語です。 高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆稲取温泉今昔。稲取温泉の町並みの移り変わり

伊豆稲取の歴史は古く群馬県の吾妻神社の懸仏〔文安元年1444年〕に 伊豆国河津庄稲取郷来堂別当の名がありその当時から稲取という村の 存在は伊豆の国にあった様です。 その他伊豆の国、稲取の町に残る言い伝えとして保元の乱に敗れた 鎮西八郎為朝〔源為朝〕が伊豆大島に流刑になった後その子孫  富岡主水が家来36名と共に 伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の十三夜 伊豆稲取細野高原が織り成す秋の息吹に出会う

秋の伊豆稲取細野高原はススキの群生が見事なんですよ。 アクセスも当館より車で15分位で細野高原内の車を止める スペースまで到着いたしします。 車高の低い車、三ナンバーの車は車道がぼこぼこ の為に下回りを接触する事があります。また車幅 のある車は道の左右いずれかがガケ、草木が 山焼き前の時期はのび放題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金目鯛も三種類あるんですよ。

金目鯛ネタを ひとつ、必読です。 金目鯛というと大方の人はそのものが金目鯛単体種 だと思っている方が多いですが、実は3種類に区別さ れます。 これは通常金目鯛とよばれている固体になります。 金目鯛、南洋金目鯛、風船金目鯛の3つです。 南洋金目は金目鯛の魚体の形から大きくことなって いるのですぐに分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創業42年、稲取の金目鯛 ひとすじに

ある日のこと。あれ?稲取産を使ってない宿が稲取産金目鯛を 姿煮を使っていると宿泊プランを出してる。これは、お客さんに 対してこれは詐欺だなと感じる次第です。 しかも三倍くらい魚の値段が違うから、誤魔化せば利益が出る 人様の商売に関してとやかくいう僭越さは持ち合わせておりませんが 実際にそれを出されたお客さんはそれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲取産のしゃぶしゃぶは美味の極みです。

今宵の宴に、御注文を頂きました、 伊豆稲取漁港にて水揚げされた正真正銘の 稲取産金目鯛のしゃぶしゃぶです。 脂がのってほんのり甘いのが稲取産の特徴です。 ぜひ一度、食して頂きたい美味しさ、絶品の稲取産を しゃぶしゃぶでお楽しみ下さいませ。 創業41年、稲取産金目鯛一筋。 稲取金目鯛が美味し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろこの珍味も食べられなくなります。

このおいしい物、はまべ荘だからお客様に お出し出来る、おいしい 稲取産金目鯛を競り場にて浜買いする特権なんです。 金目鯛の真子の煮物、濃い目の味つけが美味なんです。 そろそろ産卵期が終わりますので 有るとき限定の逸品ですので運次第ですのであしからず。 創業41年、稲取金目鯛がおいしい宿、旅館はまべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製の梅を天火干し

伊豆稲取も梅雨明け宣言して 暑い日々が続いています。 今日は気温も約34℃で風も 吹いているので絶好の天火干し 日和ですので早速取りかかりです。 こんな感じです。 美味しい梅干しになります様に 稲取産金目鯛が美味しい宿 創業38年、はまべ荘。 http://www.izu-hamabe.jp/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍客現れるの巻き

いつもの浜買いした金目鯛を調理場に運び入れる光景ですが かわいいお客様がのぞいています。 じっと眺めています。 宿屋の日常の光景でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空です。

ここ連日続きの雨模様で お魚のストックもかなり 減ってきましたので 漁の再開が待ち遠しいです。 お客様に美味しい金目鯛を 食べて頂ける様、明日は 大漁を期待しています。 稲取産金目鯛が美味しい宿、はまべ荘。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯の花を排出しています。

伊豆稲取の温泉は無色透明ですが 実は、このような沈澱物が含まれて いるんです。 これが湯の花です。 身体には、無害ですが、浴槽、洗い場に 付着すると特殊な薬剤でないと落とす事が できません。湯の花をタンクに沈澱させ 綺麗な温泉にお客様に入って いただいておりますが、 配管内、タンクに沈澱物となって 形成された湯の花を定期的に排出 して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金目鯛漁も終わり、漁港は静かな時間が流れています。

伊豆稲取漁港、これだけの漁船が金目鯛漁を生業にしています。 その数およそ50隻です。あまり大型の船はみうけられませんが 近海で漁を行っているので船の強度、大きさに不安はないんです。 この時期は、早朝四時前に出漁し、五時から漁を開始します。 おそくても昼過ぎには帰港して、ごごから漁港のセリ場にて 仕分けが行われて、その日に小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻り鰹がやって来た。

今年は、初鰹に稲取漁港の水揚げで 黒潮の大蛇行でお目にかかる事が 出来なかったですが戻り鰹が稲取で 昨日水揚げされました。 丸々太っていて脂のりが抜群です。 きっと、お客様にも喜んで頂けますね。 稲取産金目鯛一筋、創業37年 稲取金目鯛がおいしい宿、はまべ荘。 http://www.izu-hamabe.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉日和には欠かせないお風呂清掃。

立冬も過ぎて、益々寒い日が 続いています。 はまべ荘の温泉は、無色透明 ですが、お湯に溶け出した 温泉の成分により、茶褐色の 湯の華が浴槽の壁面に付着して きます。それを専用の薬剤を 用いて、洗浄しています。(^_^)v お客様には、無色透明な温泉に 浸かって頂きたいので手間を かけて綺麗にしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more