テーマ:

細野高原の秋、稲取細野高原と三筋山の近況。

先日お伝えの稲取細野高原。 お客様より、もっと細野高原の雰囲気が わかる写真が見たいとメールを頂きました ので同じネタで恐縮ですがぞうぞご覧下さい。 このスポットが一番落差の起伏があり ススキの最盛期には、みどころ一番。 今時点では、緑も交じっていますがこれから すすきが黄金色に染まる十月中旬から十一月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆稲取細野高原は、秋の代名詞、可憐な萩が咲き誇る。

昨日、稲取細野高原に撮影に出向きました。 そろそろススキや萩が良い季節ですので、 今年のベストショットを狙うつもりだったのですが、 山頂付近に着く頃には、快晴だったお天気も 曇りがちになり残念なことにベストショットとは いきませんでした。 そのかわりと言ってはなんですが、こんな 雰囲気の良い素材が撮れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の休日、源泉掛け流し温泉に、おいしい金目鯛、読書はいかが

一日一日、秋の深まりを見せる今日この頃です。 伊豆稲取では、金目鯛が旬を迎え、細野高原の ススキも最後の見頃を迎えています。 こんな麗らかな秋の夜長は、深夜の読書も進みます。 歴史小説ですが、 加藤清正。村上元三、著 一般的な書籍では加藤清正=豪傑のイメージですが この書籍では政治感覚に優れた清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋、ススキが絶景の大群生地。伊豆稲取細野高原にて

はまべ荘より車で15分弱のところにある標高800メートル 、 三筋山のふもとの細野高原です。 壮大なスケールを持つその高原の状況はまさにススキが 大群生し白銀の大海原といった風情が楽しめます。 細野高原のまわりには、4箇所の湿原があり、 柵で囲ってあります。〔湿原の中には進入禁止です。〕 自家用車、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

絶景かな、伊豆稲取細野高原と三筋山。

伊豆稲取の見所は海辺と新鮮な海産物だけではありません。 伊豆の野山もまた違った趣があり、素晴らしい景観が存在 します。 そんな伊豆稲取の変わった一面をご紹介します。 稲取細野高原は、箱根仙石原に匹敵する、すすきの 群生が見事なまでの秋色を奏でています。 伊豆天城連山の一角を担う稲取三筋山。 相模灘、伊豆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆稲取文化公園、雛の館 雛のつるし飾りを期間限定にてご覧下さい。

【雛のつるし飾り,生誕の地、伊豆稲取温泉】 平成21年10月1日~12月13日迄の期間限定にて、 雛のつるし飾りの観覧をご希望のお客様に向け、 稲取文化公園内、雛の館にて限定開催致します。 わが娘の幸せを一針の糸、端切れに想いを託し 祈りを籠めた稲取ならではのつるし雛の風習。 伊豆稲取の地に平成の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆稲取に、秋の足音が近づいています。

海風が心地よい季節になりました。 もう秋なのですね。 細野高原ではススキと萩が群生し夜は 虫の音が月夜に映える伊豆の秋なら ではの音色を奏でています。 もう少し秋が深まってくると、当館の展望 温泉からも、秋色の景色を存分にお楽しみ 頂けます。ご覧下さい。 見事な紅葉でしょ。海の碧さと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雛のつるし飾りは、伊豆稲取に伝わる伝承文化です。

江戸時代より今日まで伝承された、わが娘の幸せと健康を一針の糸、 古い端切れに想いを託し祈りを籠めた稲取ならではの素朴なひな祭り つるし雛の風習は、親の子を思う心が形になった稲取だけの独自な つるし飾り。その伝統を現代に受け継ぐ、雛壇の両脇に儚く揺れる 和裁細工はここだけの伝承文化です。雛のつるし飾り生誕の地、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ稲取では、金目鯛の事をギンデェと呼ぶかお答えします。

金目鯛=ギンデェ 金目鯛は真っ赤がトレードマークの魚なのに 稲取の人が言う金目鯛の呼び方は変だなと 思ったお客様は多いのではないでしょうか。? ご存知のとおり、伊豆稲取は全国でも有数の 地金目の水揚げ港です。金目鯛を釣上げて から稲取の港に戻るまでさほどの時間もかかりません。 金目鯛は、釣上げられた時、上部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の夜長に、この一冊はいかが

この書籍はおすすめです。 細川ガラシャ婦人。著、三浦綾子 細川ガラシャといえば、お玉、 細川忠興の妻としてのガラシャ婦人が有名ですが 織田信長を本能寺にて葬り去った明智光秀の娘です。 著者の三浦綾子といえば、塩狩峠がもっとも有名ですが この細川ガラシャ夫人も大いに読み応えがあり時間を 忘れる程です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雛のつるし飾り、俗称つるし雛。稲取文化公園、雛の館にてプレオープンです。

伊豆稲取の地に平成の世まで伝承された地域独自の伝統工芸、 雛のつるし飾りは、俗称つるし雛として多くの地元民をはじめ 全国の皆様方に認識されています。 雛のつるし飾りの展示を今日10月1日より文化公園内、 雛の館にてプレオープン致します。 この素朴でわが子を思う稲取の先人達の暖かい心のこもった 昔なつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三筋山の麓、細野高原で暁のすすき奏でる絶景に触れた時、何者にも代えがたい感動がある。

伊豆天城連山の一角を担う稲取三筋山。相模灘、伊豆七島が 遥かに霞む大海原を眼下に臨む伊豆で屈指の広大な草原を抱く、 この山は大自然の宝庫。 ここから後ろを振り返ればこの様な 無数のすすきが、群生し、山裾へ吹き降ろす秋の息吹に穂を揺らす。 黄金色が醸し出す大海原。稲取の地。今年の秋の十三夜は 三筋山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more