テーマ:ひとりごと

老舗の南蛮菓子は美味ですね。

先日、お土産にお客様より 頂戴した、福砂屋のカステラ。 俗にいう長崎カステラですね。 福砂屋は創業寛永元年(1624年)で この製法は、他の南蛮菓子と共に ポルトガル人から伝えられたと 言われています。 しっとりとした口当たりはこのカステラのみの触感です。 カステラの底にあるザラメのシャリッとした独自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆稲取の海辺にはこんな日常風景がある

伊豆稲取は、美味しい稲取金目鯛と雛のつるし飾り生誕の地。 今日はそんな稲取で見られる日常をここで紹介します。 稲取は、かかあ天下の町として近隣の人達に認識されてます。 ここのおかあさん達は、漁師町独特な威勢の良さ、気風の 良さがありその様な呼び方をされているのではないかと 思っています。 ここで紹介するのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸の定番。田舎のおはぎは色々な思い入れがある。

昨日は秋分の日。国民の祝日で 先祖を尊い、しのぶ日とされています。 稲取では秋分の日にはおはぎを供える習慣があります。 こちらをご覧下さい。各家庭でおはぎも千差万別の趣き があり、味わい深い物があります。 なにせ田舎ですので、いわゆるおすそ分けといいますか 沢山こしらえてご近所に配るといった暖かい風習も、 稲取の町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も穏やかな伊豆稲取の漁港

伊豆稲取は港を中心に集落が発展した様子がよくわかるかと思います。 稲取港を散策しているとこんな光景が眼に止まる事と思います。 稲取港は4つの灯台があり写真手前の灯台は赤堤防、その奥 の赤い灯台は離岸堤、手前の白い灯台は白堤防、一番奥の 堤防のことは一番最後に出来たので新堤防といわれています。 なかでも通称白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産地偽装や事故米の話題が最近多すぎですね。

この話題は昨年から絶える事がありません。 事故米はやっぱりなあといった感じです。 でも農林水産省も96回の立ち入り検査の 中で気が付かなかったとは思えません。 なんとか事故米を処分したい農水省と一儲けしたい 三笠フーズとのあやしげな関係が少しづつ見え隠れ しています。 リストを公表された会社の方も大変に お気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆稲取温泉における宿の規模とお客様が求める満足度とは

私共の宿は吹いて飛ぶ様な10室以下の小さな温泉宿です。 でもお客様はコンスタントに集客というかお見え頂いてございます。 稲取温泉には無論30室以上の大型で付帯設備の充実した 多くのホテル形態の宿が数多く軒を連ねて贅を競っています。 そういう宿がある中で10室以下の当館の様な宿をお選び 頂けるのはなぜなのか、以前にお客様を直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和七年。伊豆稲取の宿屋の宿泊料金規約

ここでご案内するは昭和初頭の 稲取町宿屋営業組合の お客様への覚書です。 上等五十銭 並等二十五銭 その他の書面は時代のノスタリディを感じます。 古き良き時代ですね。特に料金は前払いで お願いしますが行商のお客様が多かった事を 物語ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏は近くの山で赤カブトムシを採取しました。

今年も子供達にせがまれて8月初旬に カブトムシ採取に近くの山へ子供達 と出かけました。 今年はなぜか赤みがかったカブトムシや クワガタムシが多くなんとも不思議でした。 この写真をご覧下さい。どちらとも同じ地区で採れた カブトムシです。こんなに大きさがちがうんですね。 幼虫時の栄養状態で成虫時にこんなに大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲取の夏祭りが無事に終了です。

13日から始まった夏祭りが事故もなく 無事に終了し、ほっとしました。 台風四号が伊豆に接近した15日の子供神輿は 天候不順のため中止になりましたが田町、西町 東町のねり[太鼓]が御仮屋にそろう祭り最大の イベントと天王様神社からの御下りと今日のお山入り は無事に終了しました。 来年は天候に恵まれるといいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

と、ある日の稲取港

伊豆稲取温泉の稲取港です。 大型クレーン船に鎮座しているこの大きな物体はなんだとおもいます。 なにやら不思議ですね。実は風力発電機の主軸[ブレード]三枚翼の ひとつなんです。実際にまじかで見るとその巨大さにびっくり。 写真の奥の方に見える円状の物体はブレードを支える本体です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマ「功名が辻」に関わりのある長方形の石は一体なんでしょう

今話題の大河ドラマ「功名が辻」私も毎週欠かさず見ています。 千代といえば賢婦の代表と目され戦前では教科書の教材にも なった事実があります。この石と「功名が辻」のつながりがなぜ 稲取にあるのかといえば写真の大きな長方形の石の側面に 〔ご進上松平土佐守十内〕と刻記されており同上の築城石が 町内に10個ありそのうちの代表格の石で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more