うちの姿煮は煮汁にも必然が有ります。

うち宿は、金目鯛を姿煮にする
煮汁の使いまわしは一切しない
んです。
画像

よく巷で秘伝の継ぎ足し汁などと
持ち上げられていますが
火を入れても古い煮汁はアミノ酸と
煮汁の脂が酸化しているんです。

況してや前の魚の香りと酸化した脂が
滲んでいる煮汁で煮たら、今煮ている
魚本来の旨味を消して酸化した煮汁
まみれになってしまう。

これが使いまわしの煮汁を
使わない理由です。

これがうちだけの強みです。
買い付け、下処理、寝かせて
旨味を出すの三工程を自分で
行った稲取産の金目鯛を
お客様に食べて頂けるのが
稲取キンメの専門の宿の強みです。

美味しい金目鯛の確保に毎日 稲取漁港の
鮮魚競り場に顔を出して務めています。
はまべ荘公式HP http://www.izu-hamabe.jp/
スマホページ 。http://r.goope.jp/inatori-kinmedai

美味しい、稲取産金目鯛を更においしく調理でひと工夫も二工夫もしてお客様の食膳にご提供しています。

はまべ荘に宿泊頂いたお客様の声
http://r.goope.jp/inatori-kinmedai/free/otayori

技と経験を活かした匠の調理で更に
おいしくなった本物の稲取キンメを
稲取漁港に一番近い温泉宿で存分に
食べて実感しよう。

稲取の金目鯛、旨味が増してます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック