稲取の郷土料理 美味しい金目鯛の腹合せを食べる

伊豆稲取では、お祝い事の際、腹合わせにし、二匹のキンメダイを大皿に
盛り込み料理に華を添える風習があります。
画像


これには知人同士が腹を割ってつき合う。夫婦が腹を合わせて
,生涯仲良く暮らす様にとの意味合いがあり、その思いが二匹の
腹合わせにされた金目鯛の煮付けに籠められて地元の祝いの
宴席にはかならずといって良いほど、定番のメイン料理として
不動の地位を築いています。


ご宿泊頂くお客様の数多いご要望で、稲取金目鯛の煮付けは、
美味しいので一匹では足りない、朝食時にもう一枚、煮付けて
もらえないだろうか? いや夕食時に一人一匹付けして 、との
声に答えた、二名様のお客様限定で地物、稲取金目鯛の
煮付けを存分に味わって頂ける様、二匹を腹合わせでご提供します。

 稲取金目鯛姿煮腹合せプラン

稲取の郷土料理の代表格、金目鯛の姿煮付けを心ゆくま
でお楽しみ下さい。正真正銘の稲取金目は本当に美味しい。
あなたも稲取地金目のファンの一員になり、多くのお客様と
この美味さ共感して下さい。

はまべ荘公式HP

はまべ荘公式スマートフォンページ



"稲取の郷土料理 美味しい金目鯛の腹合せを食べる" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。